タイセイモンストル 競走馬メモ

タ行

このページはタイセイモンストルの競走馬メモです。

馬主:田中成奉
生産者:社台ファーム
調教師:[西]矢作芳人

主な勝ち鞍:

馬場別成績 芝・ダ(良〜不良)

稍重不良
芝コース(2-1-3-13)(2-1-1-0)(0-0-0-1)(0-0-0-0)
ダートコース(0-0-0-0)(0-0-0-0)(0-0-0-0)(0-0-0-0)

コース別成績

1着2着3着着外
札幌(右)
函館(右)
福島(右)11
新潟(左)12
東京(左)2
中山(右)2
中京(左)13
京都(右)1
阪神(右)1132
小倉(右)11

タイセイモンストルの脚質に関する考察

・先差し

テン1F平均は13.0と中距離平均型。
好位からのレース運びを得意とし、好走パターンにも該当します。

重賞見解・レース後メモ

主に2021年11月以降のレースに関するTomの見解やレース後のメモをまとめています。

なし

血統背景・雑感

父:ルーラーシップ
母:ラブアクチュアリー
(母父:ダンスインザダーク)

国内では100年以上脈々と受け継がれているビユーチフルドリーマー牝系の出で、同牝系からはレオダーバンやテイエムオーシャン、ニッポーテイオー(派生したオーハヤブサ牝系)といった優駿が輩出されています。

母:ラブアクチュアリーはダンスインザダーク産駒ながらもスピードを活かした短距離戦で現役時代はJRA4勝の実績。

ここにルーラーシップを配されたことや、牡馬に出たことから適性距離は中距離。
全体的としてサンデーサイレンス色が薄く、直線坂コースで全体的に時計のかかるようなタフな条件下且つ小回り向きかと思います[2022/07/14]

関連記事

にほんブログ村 競馬ブログへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました