ポタジェ 競走馬メモ

パ行

このページはポタジェの競走馬メモです。

馬主:金子真人HD
生産者:ノーザンファーム
調教師:[西]友道康夫

主な勝ち鞍:2021白富士S(L)、2022大阪杯

馬場別成績 芝・ダ(良〜不良)

稍重不良
芝コース(5-4-1-3)(0-0-0-0)(1-0-1-0)(0-0-0-0)
ダートコース(0-0-0-0)(0-0-0-0)(0-0-0-0)(0-0-0-0)

コース別成績

1着2着3着着外
札幌(右)
函館(右)
福島(右)
新潟(左)1
東京(左)1111
中山(右)11
中京(左)11
京都(右)1
阪神(右)31
小倉(右)1

どのコースでも成績は安定しており、器用さの目立つ優等生

ポタジェの脚質に関する考察

・先差し

過去10戦のテン1F平均は13.0と安定しており、中距離戦なら場合によってはハナも取れそうなほどスタートは安定しています。
終いの脚もしっかり使えるところもさることながら、この馬の安定した成績はゲートセンスの良さも関係が大いにありそうです。

重賞見解・関係者コメント

主に2021年11月以降のレースに関するTomの見解やレース後の関係者コメントをまとめています。

2022 AJCC 評価【A】–5着

「2歳デビュー時から長く活躍を続けたルージュバックの弟」で、姉同様右回り左回り不問で器用な走りが魅力の一つ。

昨年はメキメキと力をつけた印象で、重賞タイトルこそなかったものの、金鯱賞3着、新潟大賞典2着、毎日王冠3着、天皇賞・秋はエフフォーリアに0.8差の6着とシーズンを通して存在感は十分に示した。

先には右回り左回り不問と書いたが、これまでの全5勝のうち4勝が右回りコースでどちらかといえば右回りの方が合いそう感もある。
G1では少し厳しい結果には終わったもののG2なら通用の目があっても。

初のコースや距離になるものの、器用な馬でスムーズにいいポジションを取れるし、そこまで折り合い面に苦労している印象もないので、2200mへの延長も問題ないと見て。

弟のテンカハル(父キングカメハメハ)同様キレる脚を持っているタイプではないので、決め手くらべで星を落とす可能性はありそうだが、後一押しを川田騎手に期待したいところ。

レース後メモ

仕上がりに関しては、まだ途上だったようでその中で一生懸命走ってくれたと鞍上談。
勝負どころでスペースがなく、そこで思うように動けなかった印象。若干脚を余した感じもあります。

2022 金鯱賞 評価【A】–4着

前走のAJCCに関しては状態面として「なんとか間に合った」という感じだったようで、本調子ではなく。
一度使われて状態面は間違いなく上がってきていると見ています。

器用な馬で、どこのコースでも堅実に駆けてくるところがポタジェの強み。
ポジションも上手に取れる馬ですし、総じて競馬の上手な馬だと思います。

ものすごい時計勝負にはならないと思いますし、今回も大きく崩れる要素がこれと言って見つからず、連複連単で狙うなら切るのは御法度な気がします。

レース後メモ

行きっぷりが悪く序盤は後方3番手。それでも最後は先行有利な中でも追い上げて4着。いい頃と比べると…という談話があったがそれでも堅実。

2022 大阪杯 評価【B】–1着

前走の金鯱賞では前残りの展開の中でも最後まで止まらず、ゴール前で4着に追い上げた内容は立派に映りました。

今回は休養明け3戦目ということで、希望的な観測にはなりますが前走以上の内容に期待したいと思います。
昨年は毎日王冠、天皇賞・秋と超一線級相手にも堅実に駆けてきましたし、いつも相手が悪い馬。

器用な馬なので阪神コースや内回りの設定、馬場状態に関してもあまり気にしていません。
ただできれば少し湿って時計がかかってくれる方が向きかなと思います。

レース後メモ

好位インでロスなく立ち回る。4角は2着馬を見ながら進出。直線は外に持ち出してジワジワと伸び僅かに先着。速い流れを前受けしながらも後続も封じたし内容の濃いレース。

血統背景

父:ディープインパクト
母:ジンジャーパンチ
(母父:Awesome Again)

母:ジンジャーパンチはBCディスタフやラフィアンHなど海外12勝、2007年にエクリプス最優秀古牝馬に選出された名牝です。

姉には左回りなら毎日王冠、右回りであればオールカマーと2歳時から長く活躍を続けたルージュバックがおり、牝系としては牝馬ならキレ味、牡馬ならパワー型とわかりやすくタイプが分かれます。

その特徴をしっかりと引き継いだポタジェは、ディープインパクト産駒ながらも終い堅実なパワー型で、上がり3Fは34秒台〜以降の決着でこそ真価を発揮しそうです。

距離は前走の走りを見る限りでは1800〜2200mあたりが守備範囲だと思います。[2022/06/24]

関連記事

にほんブログ村 競馬ブログへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました