ルピナスリード 競走馬メモ

ラ行

このページはルピナスリードの競走馬メモです。

終了時点までの成績を参考に、好走パターンに関する考察や血統背景等をまとめています。

馬主:ターフ・スポート
生産者:谷川牧場
調教師:[西]吉岡辰弥

主な勝ち鞍:

馬場別成績 芝・ダ(良〜不良)

稍重不良
芝コース(1-1-0-1)(0-0-0-0)(0-0-0-0)(0-0-0-0)
ダートコース(0-0-0-0)(0-0-0-0)(0-0-0-0)(0-0-0-0)

コース別成績

1着2着3着着外
札幌(右)
函館(右)
福島(右)
新潟(左)
東京(左)
中山(右)
中京(左)11
京都(右)
阪神(右)1
小倉(右)

持ち時計(距離別、テン1F、上がり)

−持ち時計【時計(上がり3F)、日付−着順 】

・阪神芝1400m1.22.5(34.7)
2021.11.20–2着

・中京芝1600m1.34.5(34.9)
2022.2.5–4着

−テン1F【時計(日付、競馬場、距離、着順)】
最速13.1(2022.2.5中京芝1600m–4着)
最遅13.6(2021.12.11中京芝1600m–1着)

−上がり3F【時計(日付、競馬場、距離、着順)】
最速34.2(2021.12.11中京芝1600m–1着)
最遅34.9(2022.2.5中京芝1600m–4着)

ルピナスリードの脚質に関する考察

・差し

テンには速くない分、どうしても差し傾向が今後も強いと思われます。

3着内 馬体重変遷

・2歳(450〜456kg)

・3歳

重賞見解・関係者コメント

主に2021年11月以降のレースに関するTomの見解やレース後の関係者コメントをまとめています。

なし

血統背景

父:ダイワメジャー
母:ルパン2
(母父:メダーリアドーロ)

牝系は、デインヒルの代表産駒の一頭であるダンジリを輩出しており、スピードのあるノーザンダンサー系との相性の良さが目立ちます。

ダイワメジャーと母父:メダーリアドーロの組み合わせでパワーに優れつつも少し重ためなマイラーかなというのが全体の印象で、上がり時計勝負ではなくどちらかいうとこれまでの実績通り坂のあるようなタフなコースの方が合いそうかなという印象を受けます。

父、母父ともに芝ダート問わず活躍馬を輩出していますし、仕上がり早なところも共通点。馬格もまずまずでいずれはダートでもと思います。[2022/03/04]

関連記事

なし

にほんブログ村 競馬ブログへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました