中山記念 出走各馬見解&予想

競馬予想

この記事では2月27日、中山競馬場で行われる中山記念の出走各馬の見解と予想を書いています。
お読みいただきありがとうございます!
競馬ブロガーTomです。

出走各馬の評価は【A】【B】【C】の三段階評価にしています。

A…本命候補
B…相手候補
C…今回は見送りたい候補

といった具合です。

A評価の馬は高確率で馬券に絡んでいます。B評価でも割と穴を拾えます。
評価方法は相対評価で、A評価馬は多くても3頭に留め、そしてC評価は頭数にもよりますが最低3頭あげるようにしています。

出走各馬については気になる馬、お目当ての馬の目次をタップすると一気にその馬の見解まで飛ぶことができます。

また各馬の項目下にはその馬の好走パターンに関する考察や血統背景についての記事も併せてご覧いただけますのでよろしければご覧ください。

中山記念 出走各馬見解

ソッサスブレイ【C】

最内枠はこの馬にとってはかなりの好材料だと思います。

外から豪快に差し切るような末脚はなく、これまであけた穴もコースロスなく内から頑張った結果。
今回は距離短縮で前回より適性面でもプラスに働きそうですし、評価【C】を打ったものの、点数に余裕があるならば紛れに期待してもいいと思います。

トーラスジェミニ【B】

競馬をやめてしまっている感じあるという前走の鞍上のコメントが心配ですし、距離延長は微妙なところですが今回は開幕週の馬場に加えて、斤量も56kgと軽くなるのは好材料です。

ベストは逃げる競馬だと思いますが、今回はもっとテンに速く、出していく馬がいるのでおそらく番手からの競馬。

パンサラッサ→コントラチェックに次ぐ外3番手の椅子が取れれば、前2頭を目標に人気以上に頑張ってくれるかもしれません

ガロアクリーク【B】

稽古ではよく動いていた、馬体のハリツヤも良いとのことですが、血統的には叩き良化型だと思っています。

ロスなく内目で脚をタメられる枠は魅力ですし、3歳にはスプリングSを勝った舞台というのも後押しになるかもしれません。

ただ、ガロアクリーク自身は時計勝負はあまり向いていませんし、開幕週の馬場はプラスには働かないのかなと思います。今回は少し様子を見たいところです。

ヒュミドール【B】

今回いかにも穴人気しそうなヒュミドール。
経験豊富で、キレる脚ではなく長くいい脚を繰り出して成績を残してきています。

逃げ馬がハイペースで飛ばしてくれそうなので、展開的にはマッチしそうですが、坂のあるコースでは若干詰めの甘くなる印象があり、また開幕週馬場というのもヒュミドールにとっては絶好ではないと思います。

展開利で上位への進出は望めそうですが、勝ち切るまではどうかなと考えています。

パンサラッサ【A】

逃げ切りは…あると思います。
序盤のペースが別物とはいえ、自分の競馬に徹した前走の有馬記念でも残り600m付近までは先頭でしたし、距離短縮は好材料。

大差はないと思いますが斤量も1kg軽くなりますし、コントラチェックとの先行争いには注視したいところですが、気分良くいければ好勝負にはなると考えています。

今日も大逃げに徹するのであれば結果はピンパーだと思うので、馬券的には頭固定か全く買わないかという選択の仕方でいいのかなと思っています。

レッドサイオン【C】

どうもレースに集中しきれていない部分があるのか、良血馬ながらワンパンチ足りない成績が続いているレッドサイオン。

好走の鍵は出たなりで進めていくよりかは、思い切った戦法に出てみることかもしれません。相手関係含め現況では強く推せる要素があまりないのかなという印象です。

ウインイクシード【B】

評価としてはC寄りのBといった感じです。
前走は枠の並びが悪く、奮いませんでした。それを思うと真ん中の枠は条件としては良くなるとは思いますが、今年8歳馬ということもあり、血統面に加えて追われてからさらにシブくなってきている印象があります。

今回は逃げる馬たちを離れた位置で見ながらの4、5番手で早めに逃げ馬を捕まえにいくような早めに動いていければチャンスはあるかもしれません。

中間はいつもよりも硬さがなく、調子そのものは例年より良さそうですが果たして。

マルターズディオサ【C】

55kgになると途端に走らなくなるので、今回の54kgは好材料だと思います。
ただ最近はスタートの安定感が以前よりもなくなってきているので、スタート後手、後方ままになってしまうことも考えなければいけません。

前走は鞍上との息も合わなかった印象もありますが、それにしても負けすぎかなとも思います。

ゴーフォザサミット【C】

昨年の同競走4着ですが、今回は長期休養明け。
鉄砲実績に乏しいですし、少し旬は過ぎてしまったのかなという印象で、強気に推せる要素もこれといって見当たらないというのが正直なところです。

今日のレースをきっかけにまた活躍にも期待したいところですが…。

ルフトシュトローム【C】

テンに速くないので、自然とポジションを悪くしてしまうのが手痛いところです。
今回も開幕週ということだけあって、序盤のロスはいつも以上に大きなものとなりそうですし、ここにきての急変を遂げる要素というのにも乏しいのかなと感じています。

カラテ【B】

今回は厩舎解散に合わせての最後の思い出作りかなという印象がかなり強いです。
陣営は「春になると爪の状態面が…etc」といろんな理由をつけているようですが、11戦連続で使い続けたワンターンのマイルからここで急に一周競馬の非根幹距離へと舵を切る意味はあまりないと思います。

一周競馬なら先を見据えて改めて2000mを使うべきでしょうし、最後に先生に一花という想いは素敵だと思いますが、見解としては今回は少し減点。

昨日は似たような血統背景の同じキングマンボ系に母父フレンチデピュティをもつインテンスライトが1600mで勝利を収めており、馬場的バイアスにあまり不安はありませんが、久しぶりのコーナー4つはパフォーマンスは落ちてしまうのではないかと思っています。

アドマイヤハダル【A】

休み明けの2走前でも状態は十分に良かったとのことですが、レースでは動ききれず。
その分前走で前進を見せました。

鞍上曰く「ドタドタ走る馬」とのことで一気の時計勝負では少しキレ負けしそうな感じもありますが、その中でも前走は東京コースで2着に入ったのは立派だと思いますし、この時勝ったジャックドールは重賞でも即通用しそうな器だと思うので、相手関係としても今回大きく遅れはとっていないと思います。

距離に関してはこれくらいがちょうど良さそうな感じもしますし、今回は自然と前が飛ばしてくれそうな展開になりそうで、うまく流れに乗って徐々に加速できるようなポジションが取れれば好勝負になると考えています。

ワールドリバイバル【C】

昨年のラジオNIKKEI賞の2着馬。
小回りコース向きな特性を持っているので、中山コースでも上手に走れそうな印象があります。

はちゃめちゃなハイペースで差し馬もなし崩しに脚を使わされるような展開の中、好位で運べていれば流れ込みのチャンスもありそうですが、まずはここを叩いてからだと思います。

コントラチェック【B】

斤量が軽くなることは好材料で、レース運びに関しては今回は一工夫あるというか、あまりパンサラッサに喧嘩を売るようなことはしないのではないかと考えています。

福島記念では距離も若干長かったというのもあるかもしれませんが、まず1番の敗因としてパンサラッサについて行ってしまったことだと思います。

藤沢和雄勢の中では1番チャンスがありそうですし、あまりついて行きすぎずにあくまでも流れに乗ることを選択してくるのではないでしょうか。

ダノンザキッド【B】

能力と格だけなら一枚も2枚もこのメンバーでは上だと思っています。
ですがその気難しさから馬体重発表やパドックに出てくるまでちょっと分からない馬で、強気には推せません。

大跳びでダイナミックな動きをするという点から外枠はいいと思いますし、スムーズに流れに乗れれば下手は打たないと考えています。
終わってみればアッサリなんてことも十分ありえることでしょう。
ただその逆の可能性も全く否定できないところです。

軸にはしづらいので、相手候補として今回はレースを見ます。

課題である気性面の問題が解消されれば、トップホースに慣れるほどの逸材だと思います。

ワールドウインズ【C】

脚質に幅がある点はワールドウインズの魅力です。
ただテンにものすごく速い訳ではないので、普通にゲートを出ても自然と今回は好位〜中団ないしはそれよりも一段後ろの可能性もありそうです。

このメンバーに入ると少し力関係的に難しいのかなと感じてしまいます。
枠も少し外すぎる感じがしますし、自分の競馬に徹してあとはどこまで頑張れるかになってくるのではないでしょうか。

Tomの本命は

◎アドマイヤハダルにしました。

今週も東西の重賞はメンバー混戦で、このレースもかなり頭を悩ませましたが、ダノンザキッドもパンサラッサも正直ピンかパーになる印象が強いので、中でも安定感のあるアドマイヤハダルを選択しました。

若葉Sのようにはいかないとは思いますが、いいポジションでうまく脚をタメて直線それを活かす競馬に期待したいと思います。

ヒュミドールもいいなあと思っていましたが、穴人気していますし、ハイペース戦になった時に動き出しがワンテンポ遅れるないしは置いて行かれて差し届かずな競馬になることが個人的に恐怖しています。
ただスタートは遅くとも強気に乗るデムーロ騎手なので、思ったよりも早めに動いていい競馬をするかもしれませんね。

以上!

にほんブログ村 競馬ブログへ
tom

幼少期から父に競馬場、ウインズに連れていかれ競馬好きに。俺プロ段位取得に奮闘中。

tomをフォローする
競馬予想
シェアする
tomをフォローする
Tomの競馬攻略ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました