モントライゼ メモ

マ行

このページはモントライゼの競走馬メモです。

2021アイビスSD終了時点までの成績を参考に、好走パターンに関する考察や血統背景等をまとめています。

馬主:キャロットファーム
生産者:ノーザンファーム
調教師:松永幹夫

主な勝ち鞍:2020京王杯2歳S

馬場別成績 芝・ダ(良〜不良)

稍重不良
芝コース(1-0-1-3)(1-1-0-0)(0-1-0-0)(0-0-0-0)
ダートコース(0-0-0-0)(0-0-0-0)(0-0-0-0)(0-0-0-0)

コース別成績

1着2着3着着外
札幌(右)
函館(右)
福島(右)
新潟(左)1
東京(左)1
中山(右)
中京(左)11
京都(右)
阪神(右)111
小倉(右)1

持ち時計(距離別、テン1F、上がり)

−持ち時計【時計(上がり3F)、日付−着順 】

・新潟芝1000m55.5(33.3)
2021.7.25−12着

・中京芝1200m1.08.3(34.0)
2021.5.29−5着

・中京芝1400m1.20.5(34.8)
2021.3.20−3着

・阪神芝1600m 1.33.1(36.2)
2020.12.20−10着

−テン1F【時計(日付、競馬場、距離、着順)】
最速11.8(2020.9.6小倉芝1200m[小倉2歳S]−2着)
最遅13.0(2021.5.29中京芝1200m[葵S]−5着)

−上がり3F【時計(日付、競馬場、距離、着順)】
最速33.3(2021.7.25新潟芝1000m−12着)
最遅36.2(2020.12.20阪神芝1600m−10着)

モントライゼの脚質に関する考察

・逃げ

テン1Fの時計は、キャリアの半数以上が12.5以下とゲートは安定している印象を受けます。連対時は3番手以内で競馬をしているので、基本的に前々での競馬が合いそうです。

3着内 馬体重変遷

・2歳(482〜496kg)

・3歳(494kg)

重賞見解・関係者コメント

主に2021年11月以降のレースに関するTomの見解やレース後の関係者コメントをまとめています。

なし。

血統背景

父:ダイワメジャー
母:ムーングロウ
(母父:Nayef)

[2022/02/26]
牝系からはエクリプスS(芝2000m)やロッキンジS(芝1600m)とドイツで活躍したMedicean(父:Maachiavellian)が出ており、ミスタープロスペクター系との相性が良さそうです。

このMediceanを産んだMystic Goddessはモントライゼの母母で、芝1000mの重賞2着とスピードに優れた牝馬。

モントライゼ自身は、母系の影響からか仕上がり早でスピードに優れ、全体的に見ても早熟でパワーに優れた短距離馬という印象を受けます。

関連記事

にほんブログ村 競馬ブログへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました